名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793
遺言書とは
生前対策のひとつとして、非常に有効となるのがこの遺言書です。
財産の分け方を決めておきたい、事業承継を考えて遺産分割を
明確にしておきたい。そんな方にご活用いただけます。

HOME > 遺言を活用した生前対策

遺言を活用した生前対策

 あらかじめ遺言を用意しておくことにはどんなメリットがあるのでしょうか。

 遺言はきちんと作成しておけば、大きなメリットがあり有効な生前対策になります。

 具体的に、遺言作成のメリットを2つ挙げます。


遺産分割協議が不要

 遺言を利用すれば、法定相続人による遺産分割協議が不要になります。遺言がない場合は、
 原則として相続人は遺産の相続に関して協議を行います。その協議が整って初めて、遺産分割が
 行われるのです。しかし、この遺産分割協議で相続人全員の意向に沿うのは至難の業です。

 一人でも同意しない人がいれば、協議はまとまらず、いわゆる骨肉の争いに発展してしまいかねません。
 こうしたトラブルは、遺言書のことをを軽く考えて、残さなかった場合に多いのです。

 

 残されるであろう財産に関して、きちんと、自分の死後にどのように分配するのかという意思を

明確に
 残しておけば、こうした遺産相続争いを防ぐことができます。
 遺産相続には、自分の子供だけではなく、子供の配偶者やその両親、さらには自分の兄弟や
 
その関係者など、多くの人間関係が関与します。
 そのために、遺産相続争いは複雑になりがちです。親族の平穏を担保する保険として、遺言は
 位置づけられます。

 

自分の好きなように財産を分けたい

 「妻に、全部相続させたい」
 「法定相続人以外のお世話になった人にも財産を譲りたい」
 「他の相続人よりも多めに相続させてあげたい人がいる」
 「会社の事業承継の方針を明確にすることで、従業員の雇用を守りたい」


 など、自分の死後に対する心配は尽きないと思います。
 しかし、自分の死後に自分の望む通りの形で財産を残すためには、自分の意思を明確に示す

 必要があります。
 そこで、しっかりと遺言を用意しておけば、およそ自分の望むように財産を相続させることが
 
できます。なお、財産だけではなく、認知していない子を遺言により認知するといった身分行為も
 
遺言によって可能です。
 自分の大切なものを守ることを考えると、これらのことは遺言の大きなメリットといえるでしょう。

 

 しかし、遺言にも注意が必要です。
 相続人に一定の遺産を保障する遺留分を考慮に入れて遺言を残さないと、トラブルの元に
 
なってしまいます。

 専門家のアドバイスを受けながら、遺言を書いていくことをおすすめします。

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ